実録ウーバーイーツ体験談

【実録ウーバーイーツ体験談】17日目 レストラン側から配達員はこう見える

UberEATSで今日はどのくらい働いた?

合計11,198円
内訳基本6,806円
インセンティブブースト分:852円 今週のクエスト分:3,540円

目標100万円まであと

865,647

UberEATSで今日はどのくらい働いた?

  • 本日の配達件数:16件(累計183件)
  • 本日の待受と配達の時間:5時間21分
  • 本日の配達エリア:千代田区、文京区

レストランとお客様からどう評価された?

(今回 クリックで拡大)

【ウーバーイーツ UberEats】71グッド

(前回 クリックで拡大)

UberEATSで今日は何かあった?

今日の課題

天気の良い日曜日でどの程度配達できるか検証する

今朝は朝から良い天気。

11時のブーストの時間から14時まで。

17時のブーストの時間から20時まで。

という予定で配達開始。

私は自転車をレンタルするので、毎回希望する自転車に乗れるか苦労しています。

とにかく、電池が十分にある自転車を見つけられるかどうかが問題なんです。

今回は、いつもの自転車スペースに行くと、なんと!

(クリックで拡大)

ちょうどバッテリー交換の作業中!

このようにドコモのレンタル自転車の作業員が各所をまわって、地道な作業をしているんです。

「大変な作業ですね〜」って話しかけてしまいました。

というわけで、スタート時からフル充電のバッテリー自転車に乗り込み、気分良くスタート。

午前中は7件。

オフラインにして一旦家に戻り、昼食後お昼寝してから17時に開始。

ウーバーイーツの配達のメリットは自由自在に自分の働き方を決めることができるってっことを改めて実感。

夜の配達は9件。

そのなかで、1つ新しいことを発見!

(クリックで拡大)

とあるレストランに行ったところ、料理ができるまで時間があったので、店内で待機。

おっ!これがレストラン側の端末情報か!

ということで、撮影。

レストラン側はこのようなシステムで料理のオーダーを受けていることが判明。

右上に私のアイコンが表示されていて、何者が配達するのかがわかるようになっています。

レストランであろうと、これは気が抜けない。

この端末はウーバーイーツのどのレストランにも設置されていて、共通のシステムになっています。

このオーダーを見ながら料理を作り、配達員の番号と照らし合わせて料理を提供。

私たちはその料理を配達するということなんです。

大変勉強になりました。

ウーバーイーツ本日の教訓

  • レンタル自転車で配達する場合はバッテリー問題をどう克服するかが課題
  • レストランの端末にも配達員の情報が表示。当然気が抜けない。

-実録ウーバーイーツ体験談

Copyright© やってみたらわかった!ウーバーイーツの週末副業で100万円稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved.