実録ウーバーイーツ体験談

【実録ウーバーイーツ体験談】祝1000件配達!緊急事態宣言前後で大きく変わった!

UberEATSでの500件から1000件の道のり

500件に達したのが2020年の2月。

2019年の9月から開始したので半年かかりました。

そこまでの道のりは以前のコラムでまとめたことがあります。

【実録ウーバーイーツ体験談】祝500件配達!時給換算してみたら2,000円いくことも!
【実録ウーバーイーツ体験談】祝500件配達!時給換算してみたら2,000円いくことも!

半年で500件配達。これまでの実績からどういうスタンスで働くとウーバーで稼げるかを分析します。

続きを見る

そこから10ヶ月程度かけ、ようやく1000件達成。

この間、緊急事態宣言が出たりといろいろありました。

この10ヶ月でウーバーのシステムも様々な改良がされ、私自身も配達に対する考え方が変わってきました。

今回は500件から1000件までの道のりからウーバーでの稼ぎ方をまとめてみます。

2020年4月から6月

コロナ禍で配達環境に変化が・・

この間の環境変化は、コロナ騒ぎが大きくなった点。

緊急事態宣言が出された時も私は最低週1日は稼働はしていたのですが、とにかくお店がやっていない。

みんな臨時休業。

同時にたくさんいた配達員もあまり見かけなくなりました。

この間の受注状況を見てみます(比較のため1月からの状況をまとめました)。

週の最後売上ピークチップブーストプロモーション(クエスト)手数料手取り週の配達日数配達件数オンライン時間時給換算
182020/01/06¥17,960¥1,900¥1,400¥3,875¥1,796¥23,33943514:38:00¥1,595
192020/01/13¥4,952¥900¥822¥320¥495¥6,499194:18:00¥1,511
202020/01/20¥22,016¥3,150¥1,188¥6,510¥2,211¥30,65354416:50:00¥1,821
212020/01/27¥9,000¥1,400¥1,295¥2,690¥900¥13,4852206:43:00¥2,008
222020/02/03¥16,216¥725¥611¥3,470¥1,622¥19,40053412:33¥1,546
232020/02/10¥3,174¥550¥635¥317¥4,042162:28¥1,639
242020/02/17¥7,415¥1,325¥3,060¥742¥11,0581154:40¥2,370
252020/02/24¥2,895¥289¥2,606161:58¥1,325
262020/03/02¥6,121¥650¥1,530¥612¥7,6892124:17¥1,795
272020/03/16¥5,002¥525¥1,050¥500¥6,0772104:16¥1,424
282020/03/23¥2,735¥350¥550¥274¥3,361152:51¥1,179
292020/04/13¥19,124¥2,150¥720¥1,912¥20,08253716:47¥1,197
302020/04/20¥9,799¥1,813¥980¥10,6322217:32¥1,411
312020/04/27¥8,482¥1,125¥320¥848¥9,0793168:00¥1,135
322020/05/04¥12,878¥2,101¥50¥1,288¥13,74142713:43¥1,002
332020/05/18¥10,257¥1,538¥284¥1,026¥11,05332210:25¥1,061
342020/05/25¥12,253¥3,138¥221¥1,460¥1,225¥15,8473269:46¥1,623
352020/06/01¥6,728¥2,075¥391¥673¥8,5212136:09¥1,386
342020/06/08¥4,799¥1,250¥1,248¥480¥6,8172104:25¥1,543

ウーバーのシステム変更で稼ぎづらくなった

ウーバーのシステムが大きく変わったのは4つ。

  • ブーストが発生しなくなった
  • クエストのルール変更
  • 置き配のシステムが加わった
  • チップ制が始まった
ブーストが発生しなくなる

まず、2020年2月まで発生していたブーストがつかなくなりました。

私は東京の千代田区、文京区あたりの皇居より上のエリアを縄張りにしています。

このエリアは毎週末には1.1倍、1.2倍の単価になるのが普通でしたが2月10日の週を最後になくなっています。

おそらく、配達員が大量に増えたのが原因と思われます。

春先にウーバーを始めた人が増えましたから。

配達員がたくさんいるなら、ブーストという人参で人を集める必要はなくなります。

クエストのルール変更

これまでは「5件配達すると、500円追加報酬」のような細かい刻みでのクエストでした。

それが2020年5月くらいからルールが変更。

「月曜から木曜」「金曜から日曜」の単位でこの期間に「20件配達すると1200円追加報酬」のような長いスパンによる追加報酬に変わってしまいました。

これは私のような週の前半と後半にちょこっと配達するようなタイプにとっては厳しく、以後クエストによる追加報酬はあまりもらえなくなりました。

1月まではクエストによる追加報酬で週に2000から3000円の追加報酬があったので、これは痛いです。

置き配のシステムが追加

もともと手渡しでお届けするのが基本でしたが、コロナ禍で「置き配」が登場。

ドアの横に料理を置いて、写真を撮って完了。

というシステムなのですが、2つの点で注意しています。

  1. 床の上に直に料理を置けないので紙を敷いている
  2. 最後にインターフォンを鳴らして完了の報告をする

1については、ただの白紙ではつまらないのでこんなメッセージを載せています。

【ウーバーイーツ UberEats】置き配時の用紙

(クリックで拡大)

2については、配達先に間違いが無いように、最後にインターフォンを押しています。

置き配なのでインターフォンを鳴らす必要はないですが、念の為の作業としてやっています。

チップ制が始まった

2020年の5月からチップ制が始まりました。

注文者が報酬とは別にチップを払ってくれるというものです。

今までの最高額は1,022円。

【ウーバーイーツ UberEats】最高のチップ額

(クリックで拡大)

高層タワーへの配達だったのですが、到着すると新聞受けに200円が!

「上まで来るのは大変なので受け取ってください」とのこと。

終わったあと画面をみると、さらに822円のチップ。

チップだけで計1,022円

ウーバーやってて良かったなと思う想い出の一つです。

2020年7月から11月

緊急事態宣言が終わって街がもとに戻る

4月からの緊急事態宣言が終了し、街に人が戻ってきました。

6月はほとんど休んでいたので7月から配達を再開。

ただ、あちこちのお店が「テナント募集」に・・。

よく料理をピックアップしていたお店もなくなり、飲食業界は厳しいなと痛感した次第。

ブーストが復活!週末は1.3倍が普通

久しぶりにやるならアプリのアップデートをせよ!

さて、

1ヶ月近くの休養のあと、久しぶりにオンラインにして配達リクエストを待つことにしました。

料理をピックアップして配達先に向かおうとしたところ、

「お釣り200円をお願いします」

との注文者からのメッセージが!

そんなはずはありません。

私は現金決済を回避する設定を行っており、スマホの画面上も確かにそうなっています。

にも関わらず、現金決済でリクエストを受け付けるのは何らかのエラーが生じていたはず。

サポートセンターに問い合わせたところ、アプリのアップデートを実行せよとのこと。

結果的にこれで解決しました。

アプリのアップデートには常に気をつけておいた方がいいです。

ブースト復活!

下表の35週からブーストが復活しました。

私の得意エリアは週末は1.3倍がつくことも普通です。

春先に消えていたブーストがなぜ復活したのか?

全国各地でウーバーのサービスが始まったので、配達員が東京に集中しなくなったということがあるかもしれません。

週の最後売上ピークチップブーストプロモーション(クエスト)手数料手取り週の配達日数配達件数オンライン時間時給換算
352020/07/13¥5,460¥2,450¥789¥547¥546¥8,7001114:25¥1,970
362020/07/20¥6,990¥1,850¥560¥436¥698¥9,1382135:19¥1,719
372020/07/27¥8,165¥2,538¥387¥553¥745¥10,8982174:58¥2,194
382020/08/03¥11,243¥2,788¥514¥1,171¥1,124¥14,59232114:00¥1,042
392020/08/10¥9,024¥550¥828¥89¥902¥9,5894197:40¥1,251
402020/08/17¥4,697¥1,650¥695¥1,195¥470¥7,767192:45¥2,824
412020/08/24¥3,580¥1,013¥82¥857¥720¥358¥5,894182:04¥2,852
422020/08/31¥2,458¥725¥492¥246¥3,429151:10¥2,939
432020/09/07¥3,349¥950¥415¥894¥298¥5,310161:55¥2,770
442020/09/14¥6,885¥627¥1,297¥688¥8,1213136:06¥1,331
452020/09/21¥7,804¥200¥236¥2,068¥50¥780¥9,5783147:52¥1,218
462020/09/28¥6,875¥750¥1,727¥688¥8,6643137:39¥1,133
472020/10/05¥4,783¥300¥1,204¥478¥5,809293:44¥1,556
482020/10/12¥2,393¥525¥198¥566¥240¥3,442151:47¥1,930
492020/10/19¥6,161¥125¥252¥1,191¥616¥7,1133127:30¥948
502020/11/02¥11,347¥563¥102¥1,203¥1,930¥1,135¥14,01042310:17¥1,362
512020/11/09¥12,137¥650¥320¥1,443¥1,214¥13,33642312:11¥1,095
522020/11/16¥5,356¥950¥340¥1,327¥536¥7,4371114:10¥1,785
532020/11/23¥11,008¥900¥193¥831¥1,102¥11,83042112:55¥916

チップがつくようになったのは良いのですが、こればかりは狙ってもらえるものではなく、10件やって200円から300円ってところでしょうか。

また、直近では時給換算で1000円を切ることもあり、もう少し頭を使わないと以前よりは稼げなくなったかなという印象。

私の場合は、やはりクエストのルール変更が影響しています。

例えば、月曜・火曜で10件やって、「週末に続きをやろう」と思って日曜日に集中して10件やっても、金曜日にはリセットされてしまうため、週間での追加報酬は0円。

「月曜から木曜」「金曜から日曜」の単位の中で集中して働くことが必要です。

53週目・15ヶ月で1000件達成

2020年11月。

1年と3ヶ月でようやく1,000件達成。

ガツガツやらずに隙間の時間だけで週に1・2日働く私のスタイルではこれが限界。

つぎは1500件が目標です。

目標の100万円まであといくら?

このブログは100万円稼ぐという目標なので、残りの金額も載せておきます。

500件から1000件まで、33週間の稼ぎは295,262円。したがって、残りは・・

目標100万円まであと

391,623

今の働き方ならもう半年以上かかりそうです。

501件目から1000件までどのくらい働いた?

  • 33週間の配達件数:479件
  • 週平均稼働日数:2.3日
  • 週平均オンライン時間:6時間32分
  • 33週間の手取額:295,262円
  • 週平均手取額:8,947円
  • 時給換算額の平均:1,604円
  • この間のチップの合計:8,732円
  • 33週間の配達エリア:千代田区、中央区、新宿区、台東区、墨田区、文京区

私が決めている配達スタンス

0から500件まで

スタートから半年かけて以下のスタンスを固めました。

  • リクエストの需要が多いエリアだけで働く
  • 日曜祝日はできるだけ配達する
  • お昼は11時から14時までの3時間、夜は17時からの2〜3時間
  • 気分次第でやめたくなったらやめる
  • 雨の日はやらない
  • 現金払いは受付しない

あまりガツガツした働き方ではないので、ストレスなくやっています。

その分あまり稼げませんが、自転車の配達で有酸素運動もできているので、いい気分転換になっています。

これらのスタンスに加えてこの500件で新しい気づきをまとめます。

501件目から1000件まで

高層マンションエリアは避ける

現在の住まいは中央区の築地ですが、このあたりでリクエストを受け付けることはしません。

敢えて、皇居より上の千代田区周辺まで移動して働くことにしています。

というのも、築地のそばには月島、勝どき、豊洲とあるのですが、高層マンションだらけで配達が大変。

何が大変って、そこまで移動するのも大変ですが、建物のどこから入るのかがわからないんです。

正面の入り口から入ろうとして「防災センターから入れ」と指示されることも結構あります。

そして、その防災センターが一体どこだかわからない。

ある配達では、7.69キロの距離を走り、建物に入るのに非常に時間がかかったため、40分43秒かかって764円ということがありました。

もうあのエリアは懲り懲りです。

夏場は夜だけにする

2020年の8月は猛暑でした。

日中配達するのは身の危険を感じたので、夜になってから配達するようにしました。

体を壊しては元も子もないからです。

丁寧に接客してチップをもらう

チップをもらえるのはとても嬉しいですが、狙ってもらえるものではありません。

ただ、もらえるようにするための努力はすべきかなと思います。

そこで、

1件1件言葉遣いも含めて丁寧に配達するようにしています。

やはり、誠実に仕事をすることしか方法は無いと思っています。

交通ルールを守る

当たり前のことですが、やはり配達で焦っていると危険運転につながります。

1度警官に注意を受けたことがあり、それからはスマホは停車時にしか見ないようにしています。

最近は配達員に対する風当たりが強いので、そのあたりを意識しています。

直近100件でレストランとお客様からどう評価された?

【ウーバーイーツ UberEats】900から1000件の評価

(クリックで拡大)

501件から1000件までバッド評価は1度もありませんでした。

上の画像は900から1000件までの直近100件の評価ですが、レストランから評価してもらえているのは嬉しいです。

500件目までは最高でも17件だったのですが、最近はグッドが増えているのは・・よくわかりません。

スムーズにピックアップできているからだと思うのですが・・。

ウーバーイーツのキャップをかぶっているので一目で配達員とわかりますし、大きな声でコミニュケーションを取ることも影響している気がします。

また、お客様からもグッド評価が多いのもモチベーションが高まります。グッドをもらおうとするより、まずはバッド評価にならないよう丁寧に配達することが大事だと思っています。

まとめ

ウーバーイーツで501件から1000件配達した教訓

  • 「月曜から木曜」「金曜から日曜」の単位で集中して働かないとクエストによる追加報酬難しい。この報酬は意外に大きい。
  • 高層マンションエリアは入り口に注意する
  • チップを狙いたいが、まずは誠実に仕事をこなすことが大事

-実録ウーバーイーツ体験談

Copyright© やってみたらわかった!ウーバーイーツの週末副業で100万円稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved.