実録ウーバーイーツ体験談

私がウーバーイーツを始めたお金以外の理由は○○だから

(イメージです。筆者ではありません)

ウーバーを始めた理由を考えてみた

ウーバーは色々なバックボーンを持った人がドライバーとして活躍しています。

ただ、

共通した理由は、お金であることは変わらないでしょう。

私もお金が一番の理由です。

新しく会社を作るための資金を貯める必要があったから。

でも、

お金だけならウーバーでなくてもいいはず。

Takeshi
お金以外で私が始めた理由はなんだっけな?

ちょっと考えてみました。

今回はウーバーを始めた私のお金以外の理由3つをご紹介します。

ウーバーを始めたお金以外の理由3選

理由1 自由に働きたい

単にお金を貯めるだけならどこかに雇ってもらえばいい。

ところが、私は別に自分で事業をしているのでフルタイムで働くのは無理。

週に2,3日だけというのも、先にシフトを決めたり融通が効かないものです。

ウーバーの面白いところは完全自由というところ。

これが第一の理由でした。

実際どうだったか?

衝撃を受けました。

これが本当の働き方改革ではないかと。

自分の都合で配達始めて、自分の都合で配達休んで、自分の都合で配達終わらせる。

事前にいつ働くとか、いつ休むとか、そんな連絡することすらも要りません。

1件配達して、調子が悪いから今日は終わり、でも全く問題ありません。

こんな画期的な働き方聞いたことがありません。

想像通りの完全自由さでした。

理由2 人間関係で面倒なことになりたくない

雇われて働くと、場所や時間、人間関係に拘束されます。

特に私は人付き合いが苦手どころか嫌で嫌で、基本的に人とコミュニケーションを取りたくありません。

我慢して嫌な人と付き合っても時間が無駄だと考えてしまいます。

自分にとって意味がある人とだけ付き合いたい。

ワガママなヤツなんです。

雇われて働けば嫌な上司もいるでしょうし、嫌な同僚もいるでしょう。

嫌だからといってコミュニケーションを取らないわけにはいきません。

それが組織で働くということ。

それは私もわかっています。

だから、

単独で仕事をするウーバーに魅力を感じていました。

実際どうだったか?

想像通りでした。

ウーバーは完全に個人単位で仕事をするので、仲間と一緒にということがありません。

どんな仕事であっても誰かから指示を受けたり、指導があったりするもの。

ところが、

ウーバーはスマホ上でのやり取りだけで完結する仕組みなので、誰とも顔を合わせる必要がありません。

取引先(レストランや配達先のお客様)とのコミュニケーションはきちんと取る必要があるのは当然ですが、それ以外で人間関係に気を使う必要がない。

私にとって最高の職場環境といえます。

理由3 有酸素運動したい

今、鍛えることが趣味なんです。

68キロを8カ月で10キロ減量させて、現在58キロ。

ダイエットすることから始めた筋トレですが今も継続中。

最近は有酸素運動もしたいとおもっていたのですが自転車がちょうどいい。

そこで、ウーバーに目をつけました。

実際どうだったか?

やってみると結構ハードだという印象。

感覚的に運動している意識は無いので、数字として確認してみました。

ウーバーのアプリから移動距離がわかります。

例えば、1日22件配達した時の明細を確認したところ、33.03キロも漕いでました。

この数字はレストランから配達先のお客様までの距離。

料理を取りに行く際のレストランまでの距離は含まれていません。

ということは・・。

おそらく1日ウーバーをやった場合、50キロは漕いでいるのではないかと思います。

大変な思いをして運動してるって感じではないので、ジムに通って走るよりよっぽどいいんじゃないかと思う次第。

この点でも期待どおりでした。

ウーバーを始めた理由まとめ

私がウーバーを始めたお金以外の理由3選

  • 理由1 自由に働きたい
  • 理由2 人間関係で面倒なことになりたくない
  • 理由3 有酸素運動したい

私がお金以外でウーバーで働く理由をまとめてみました。

始めてみたら、噂通り、期待通りだったです。

完全自由に働けて、嫌な上司もいない。

稼ぎながら有酸素運動もできる。

結論、ウーバーやってみて良かったと思っています。

-実録ウーバーイーツ体験談

Copyright© やってみたらわかった!ウーバーイーツの週末副業で100万円稼ぐ方法 , 2021 All Rights Reserved.